不倫愛、最後に私を選んでくれたキッカケは占い

不倫愛、最後に私を選んでくれたキッカケは占い

本当に恋がしんどかった時に助けてくれた

わたしは当時26歳のOLで、一般職をしていました。
会社では普通のOLで、見た目も特に可愛いわけでもないので目立ってもいませんでした。

 

そんなわたしを食事に誘ってくれた先輩がいました。
その彼は、結婚していました。

 

 

ですが、わたしは男性とデートなんてしたことがなかったし、素直に嬉しかったので、彼のお誘いにOKしました。

 

そして私たちは毎週2回は一緒に食事をする仲になり、いつしか不倫の関係になっていました。

 

良心が咎めましたが、わたしは彼を愛してしまっていたので、もう後戻りは出来ないと時には1人で泣くこともありました。

 

そんな時、女性誌に載っていた電話占いが目に付きました。

 

 

誰でもいいから、お金を払ってもいいからわたしの辛さを聞いて欲しいと思い、電話占いを利用してみることにしました。

 

恋をしていると、占いには敏感になるものです。実際わたしは毎月女性誌に載っている占いを読み、彼との相性などをチェックしていました。

 

ドキドキしながら電話占いに電話すると、優しそうな女性が電話に出ました。

 

 

そして、今の私の状態、不倫をしていること、彼と結婚したいこと、良心が痛むことなどすべてをさらけ出して話しました。

 

すると女性の占い師はわたしと彼の生年月日や血液型を聞き、占ってくれました。

 

そして出た結果は、わたし達は時間はかかるけど、最終的には結ばれる運命であるということでした。

 

 

わたしは嬉しくて泣いてしまいました。
待っていれば、彼は離婚してくれるんだ、そう思うと頑張って待とう、と思えたのです。

 

それからのわたしは彼に献身的に尽くし、彼が居心地がいいように部屋に迎え、悩んでいないそぶりを続けました。

 

 

その結果、それから4年ほどして彼は奥さんと離婚してくれ、わたしを選んでくれました。

 

いまは彼との間に4人も子どもが産まれ、育児家事に忙しい毎日です。

 

不倫という辛い関係から始まった恋ですが、彼と結ばれ、いまは本当に幸せです。

 

あの時電話占いを利用していなかったら、彼に離婚をせまったりして、嫌われていたかもしれません。

 

待つに徹して正解でした。今の幸せに感謝して生活していこうと思っています。

人気記事【占い体験談】


ホーム RSS購読 サイトマップ